'08芝浦一速い漢決定戦
Shiba 1

さて年に一回の芝一こと『芝浦一速い男(漢!?)決定戦』ですが、このイベントは芝浦工大 二輪車愛好会の現役ライダーとそのOBさん(とそのご家族・友人の皆さま)が参加するオフロードレース(モトクロス・エンデューロ)です。
 この芝一の目的は当二輪車愛好会の現役メンバーとOBさんとのバイクを通じての交流にあります。現役メンバーの中にはライダーとしてOBさんと共にレースに参戦する者、バイクには乗らないがメカニックや大会運営等で参加する者がいます。
レースをするとなるとマーシャルやラップ計測、タイムキーパーなどたくさんの仲間のサポートが必要です!ライダー参加のメンバーが思いっきり走り、いいレースが出来るのは正にみんなのサポートのおかげです!ありがとう(^_^)//
 このようにして、様々な形でメンバーが力を合わせレースを開催し情報交換をしました。

 まず初めて顔を合わせる方もいらっしゃるので、挨拶と自己紹介をして交流スタートです!
 各人の近況報告から自分のマシン自慢!!(当然みんなバイク好きですからそれこそ挨拶代わりです) さらに、OBさんの中にはバイクや自動車の開発・設計・製造。そして二輪車はもちろん各種モータースポーツ、レース等にディープに関わられている方が多く、僕たち現役メンバーの知りたいこと、知らなかったこと、知りたくてもそう簡単には知れないことをたくさん教えて頂きました。OBの皆さんありがとうございます!!!
 もちろん二輪関係以外にも就職のお話、各企業の特色、企業を取り巻く社会の状況、在学時代の面白エピソードとアドバイスなど、社会に出てから役に立つ!今からすぐにも役に立つ!貴重なお話を聞かせて頂きました。
 我々現役組からは現在の当愛好会の活動内容や、主にキャンパスオフロードミーティングでのレース結果、大学の現状などを報告しました。大学のお話をするとOBさんの在学時とは「随分変わったなぁ…。」という点も多いということで、感慨深げなご様子。我々としてはそんな違いに「以前はそうだったのか!」と、驚くようなこともあり様々な“歴史”を知りました。
 一方で二輪車愛好会が代々受け継いできたスピリットや、ルール、バイクの乗り方。というようなものは、今も変わらずに残っています。これが私たちの“伝統”ではないでしょうか。
 かくして、真夏の灼熱のレースとOBさんとの情報交換。その後毎年恒例の豪華景品争奪大ジャンケン大会をし、コースの近くのコテージにてBBQを楽しみ今年の芝一は成功に終わりました。
 さて次回の芝一は今年の冬休みに開催予定です。今回どうしても参加できなかった現役メンバー、OBの方々はこの冬に是非ご参加下さい!!そして新一年生のみんなも楽しく参加して、どんどんOBの皆さんと交流しましょう!
 最後に今回の芝一に関係して頂いた皆さん。お疲れ様でした。本当にありがとうございました!
楽しかった!!!